2009年12月02日

ヒカルの碁で囲碁を始める

昨日、ヒカルの碁の内容で久しぶりに日記を書いたら、
すごくアクセスが集まりました。

読んで頂いた皆さん、ありがとうー。

僕のブログが登録されていたのか、
ヒカルの碁がまだ人気なのか、分からないのですがw


ということで、引き続き、ヒカルの碁のネタで引っ張ります。
と、いう訳ではないのですが(笑)


最近、囲碁関係で面白いネタが溜まってきたので、
ブログのネタにしようと、思った次第です
(どんだけブログのこと、忘れとんねん!って
ツッコミは無しにしてw)



入門、初心者から初段までの指導で定評がある、
石倉昇 九段ですが
(ヒカルの碁の中のカルチャーセンター講師のモデルだそうです)
梅澤由香里 女流名人らと、東大で囲碁の講義したり
しています。

そんな石倉プロが、ヒカルの碁キャラを使って、
囲碁入門から初段までの上達法を解説した本が
出ています。





★ヒカルの囲碁入門★ ヒカルと初段になろう!


楽天のコメントで好評なように、いい内容と思います。

石倉プロは
こういうときは、こう、とはっきり書いてくれるのが、
始めたばかりの頃は
分かりやすいと思います。


実際に対局してみると、
違う場面も多々あることが分かるのですが、
それはそれ。

とりあえず、真っ直ぐな道を覚えてしまうのが
上達には早道だと思います。


強くなって、有段者になったら、
いくらでも悩むことがある世界です(笑)。

級位者の内は迷わなくてもいいでしょ。
早いとこ、行っちゃいましょう!^o^
posted by やまねのね at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁入門−初級講座 中級への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック