2010年09月07日

関西棋院 坂井秀至 碁聖と横田茂昭 九段とすれ違うw

新たにカテゴリー追加です(笑)
街でプロ棋士を見かけた場合に、書いていきます。


今日(9月6日)、
昼食を買いに出て、会社に戻る途中、
向こうから
坂井碁聖と横田九段が並んで歩いて来られるのに
出会いました。


会社は大阪の淀屋橋にあり、
関西棋院の近くなので、
たまに棋士の先生をお見かけします。


私にとっては、
棋士の先生方は
テレビで見ているとても有名人なので、
サインもらったり、
握手してもらったり、
記念撮影してもらったり
したいのですが、

周りの道行く人は、誰も振り向きません。

と、いうか、振り向いて見たとしても、
どんな人か、知らないのでしょうが・・・。



そんな中で、リラックスしておられる棋士の方を
呼び止めてしまうのが迷惑でないか?と
思ってしまって、
いつも声に出せません・・・。

一人で黙って
ドキドキしています(爆


しかし、
今日の坂井プロと横田プロは大物(?)だっただけに、
ちょっと、もったいなかったなぁ。T_T

思わず、
いつも以上にミーハーの血が騒いでしまいましたw

せめて「碁聖就任、おめでとうございます!」の祝福と、
「NHK囲碁の解説(対局も)がんばってください!」の激励、
握手と写メールくらいさせて頂くんだったかなぁ。



坂井プロは白系の、
横田プロは黒系のスーツを
スマートに着ておられて、

完全に淀屋橋のオフィス街を歩く
サラリーマンに同化しておられました。


お二人を見ても棋士と
イメージできないでしょうねぇ。


スキンヘッドの武宮正樹プロとか、
ボサボサヘアの趙チクン プロみたいな感じが
一般的な「棋士」のイメージでしょうかw
posted by やまねのね at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけたプロ棋士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック