2007年11月14日

24時間営業の碁会所?

24時間営業の碁会所、新宿の秀策に行ってました。

(mixiと同じ内容の転載です。)

先週、月曜から土曜まで、出張でした。

山口、広島と移動して、最後に東京・新宿で4日滞在しました。


そこで・・・
西武新宿駅近くのビルに、
「秀策」という名前の碁会所
、発見。

ビル入り口の案内をよく見ると。

秀策 24時間営業

と書いてあるではないですか。


24時間営業?!


大体、碁会所って8時か9時の終わりが多いですね。

深夜までやってもお客さんもそれほど来ないだろうし、
席亭さんが、どれほど碁が好きでても、
寝なきゃ死んじゃいますからね。
まあ、仕方ないでしょう。


でも、サラリーマンの仕事が終わる、7時頃から行くには、
ちょっと物足りないのも事実。


そう思っていたので、
この表示は麻薬のように魅力的に
思えたのでした(笑)



でも、ネット碁じゃあるまいし、本当に深夜〜早朝もやってるの?
客はいるのか?
開店休業状態では?

席亭さんが対応するのか?
そうだとして、席亭さんはいつ寝るんだろう?

と次々に疑問が(笑)。



そこで、そうそうに仕事に区切りをつけ(笑)、
夜中の12時過ぎに入ってみることに。


行ってみると、確かに営業していました。
そして、お客さんもいました。

それも1人や2人でなく、7−8人もいます。
皆さん、常連さんのようです。
一部の方は、椅子や奥の畳部屋で寝ていました(笑)。



席亭さんは深夜にどこからか帰って来られて、
奥さんらしき方に、「今から食事します」とか言ってます。

どんな生活してるんでしょう。(笑)



きものを着て、粋に身だしなみを整えた席亭さんでしたが。
仙人でしょうか?(笑)



最初に棋力を見ていただいて、
1級で、ということになりました。



すごいのは、
打っていただいた方々(初日は4段の方、2日目は初段の方)が
どちらも、一局終わるとすぐ、次の対局準備をされること。


つまり・・・離してくれないんです(笑)


大抵の碁会所は、ビジターで行くと、
席亭さんに紹介して頂いた方は一局しか打って頂けず、
対局と対局の間、手持ち無沙汰な時間が続くのですが。



その点、初めての場所でこんなに打てるのは、
嬉しい! 反面、
いつ帰っていいんだろう、という不安が(笑)。



結局、2日間行ってみましたが、
どちらも、「もう一局」という相手の方に
暇を請うのに苦労しました。



僕が退席した3−4時でも
まだ大勢の方が残って打っていました。
皆さん、どんな生活・仕事してるんでしょうか?(笑)



2日目は、お相手してくださった方が、
「棋力の近い相手が普段はそれほどいないから」と、
熱心にうって下さった結果(10局近く?)・・・



結局、ホテルで1時間ほどしか寝られず、
翌日、早朝の仕事を
若干寝過ごしてしまいました・・・ふらふら

(何しに出張してるんだか・・・)



でも、楽しい碁会所でした。 わーい(嬉しい顔)



あまりに対局に継ぐ対局で
初日に頂いた、飲食サービスのチケットを使い忘れたので、(笑)
次の機会にまたお邪魔したいと思います。


オススメリンク
囲碁をはじめるなら・・・家族と友達と学校で職場で子供も大人も、みんなで囲碁きっず
posted by やまねのね at 03:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 今日のやまねのね | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白く読ませていただきました^^
最後に、レレ? やまねのねさんだったのかーーー

ほんとに、ここに居続けたいですよね〜〜〜
Posted by 長谷川 加奈美 at 2012年04月30日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック