2007年11月29日

クリスマス向けの囲碁セット?アイディア

ラミバンは、紙をラミネートシールするだけだから、
自由にデザインができる点も優れているんです。

と、いうことは?

昔ながらのデザインに囚われなくてもいい、ということ。


囲碁って、古典的でオーソドックスなゲーム、
というイメージがありますが
(歴史あるゲームなのは確かですが)
それは一つには、
道具のイメージもあると思うのです。

高価な木の碁盤と、
蛤&那智黒の白黒碁石。

厳かですよね。
高級な芸術品という側面もあると思います。



オシャレな道具を紹介して囲碁のイメージチェンジを、
という思いで始めた囲碁ショップ「彩(さい)」ですが、
スケル・ストンは対局の場所がカフェになることくらいしか
イメージが沸きませんでした。


スケル・ストンに合う碁盤を、という声から
オシャレかつ廉価という条件から見つけた、ラミバン。

デザインが自由、ということで
どんどんアイディアが膨らみます。


今、考えているのが、
季節に合わせたデザインの碁盤。

元々、季節を愛でる習慣のある日本人ですから、
宗教にこだわることなく、
ボジョレー・ヌーボーとか
クリスマスとか、セント・バレンタイン・デーとか
取り入れて楽しんでいると思います。


じゃあ、囲碁でも季節にちなんだ道具で打ってみても
いいんじゃないの?

思いました。

道具(ラミバン)が安いからこそ、
季節で買い揃えるなんてことも出来るのです。


次回、クリスマス用の
碁盤(9路盤)
をご紹介します!

結構、自信作です!
クリスマスに大切な人と囲碁を打ってみませんか?


早くしないと、販売している時間がないよー^^;
請う、ご期待!

(今回は予告のみでご容赦・・・)
posted by やまねのね at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁ショップ「彩(さい)」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69923659
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック