2017年01月15日

ミニルン 2017年1月15日(日) 1月第3週のミニルン告知

<広告>
大阪でも雪が降っています。
IMG_0780.jpgセンター試験の受験生、がんばれー。
社会人は対局でもしてましょう。


ミニルン元幹事のやまねのね です。

あけましておめでとうございます。

正月1月1日はミニルンお休みしましたので、
今日15日第三日曜が今年初めてのミニルンです。
今年もミニルン、よろしくお願いします。


昨日から日本中で大雪ですが
センター試験の受験生は大変ですね。

がんばってほしいです。


さて、むちゃくちゃ寒いですが、
日曜日の午後、オフィス街のカフェの2階で、
ちょっと知的な趣味に耽ってみませんか。

2017年1月15日(日) 2017年度最初の、
1第3週のミニルン告知
です。

★注意:ミニルンでは盤と石をメンバーが持ち寄っています。
    参加者が多いと盤や石が不足しがちです。
   なるべく碁石、碁盤を持参下さい。

******************************************
大阪近郊にお住まいで、
いつか「囲碁とか、覚えてみたいなぁ」って思っていて、
日曜の午後、時間が空いたら・・・?
  ↓
  ↓
  ↓
コーヒー代だけで囲碁を覚えてみませんか!?

大阪の中心、淀屋橋と本町駅近くのカフェで
毎月第1・第3日曜の午後に定期開催している、
初心者向け囲碁の会、ミニルンがあります!

<日時> 2017.11.15(日) 13:00〜17:30
<場所> プロント安土町店 

     大阪府大阪市中央区安土町3丁目3−5

 店舗サイト
http://www.pronto.co.jp/shop/detail.php?shopid=10


ミニルンは・・・

 ◆参加費無料!

 ◆出入り自由!


つまり、少し知的な趣味、囲碁をコーヒー代だけで覚えられます!
しかも、新しい仲間も増えます!


○やったことがない。ルールも知らない。

○ルールは知ってる。
 でも、いつ、どこまで打ったら終わるのか?
    勝ってるの?負けてるの?
 ・・・がわからない。

○教室で覚えて、一とおり打てるようになった!
 ・・・けど、石をたくさん置いてるのに近所の碁会所では勝てない。
 ・・・勝てる打ち方を知りたい。
  ↓
  ↓
  ↓
そんなあなた!
あなたのような方を、ミニルンはお待ちしてました!


囲碁って、
・知らないと碁会所も入りにくいし、
・まわりに知ってる人も少ないから、
ほとんど覚えられない、対局もできないんですよね。


でも、大阪なら第1、第3日曜の午後は、気楽に対局ができますよ!
しかも会場費・教室代なし! コーヒー代だけ。
都合がついた時に会場に来て、いつ帰っても自由。

せっかく勇気を出して囲碁教室に入校したのに、
なかなか出席できず、参加しにくくなっていって・・・
教室代、損したぁ! ・・・ってこと、多いんですよね。

さらに、囲碁教室を1クール、終わったんだけど・・・
結局、何を競うゲームなのか、
どこが面白いのか、良く分かんない・・・

っていうことも多いんです!


ミニルンは教室じゃありません!
自由な参加者が、適当に対局してる(だけの)カフェです。

でも、教え上手なメンバーがそろっていますから、
「初心者ですけど、教えてもらえますか?」
って言えば、必ず誰かが、
親切に、ちょうどいいレベルのアドバイスをしてくれます。
     (↑ここ大事!)

あなた専用のインストラクターがいっぱいいるみたいなものですよ。


メンバーは年齢も幅広く、女性の比率も高いので、
子供や学生、女性の方でも安心して参加頂けます。


しかも、入場無料。
参加の条件は、「お店で何か飲み物を注文する」ことだけです。

事前の連絡不要、飛び入りOK。
出入りも自由で、都合のいい時間だけ、参加できます。


だから、
1.囲碁に興味がある
  +
2.第1、第3日曜の午後に都合がつく


なら・・・
 ↓
 ↓
 ↓
ミニルンの会場に直接来てください!

そして会場のメンバーに「初めて来ました!」と声を掛けて下さい。
その日から一生ものの、囲碁の楽しい世界があなたのものです!

お友達を誘っての参加も歓迎します!


<再掲>
<日時> 2017.1.15.(日) 13:00〜17:30
<場所> プロント安土町店 (2F)

     大阪府大阪市中央区安土町3丁目3−5

 店舗サイト
http://www.pronto.co.jp/shop/detail.php?shopid=10


<費用など> 参加費は不要
  お店でコーヒーだけでもいいので、何か注文して下さい。
  それだけが参加の条件です。

◆有志で二次会*も開催されますから、ご都合のつく方はどうぞ。
 淀屋橋周辺のの居酒屋、カフェで飲食しながら、囲碁を打ちます。
 注意:二次会は、夜になり、お酒が出る場のこともあるので、
    未成年のお子さんは父兄同伴でお願いします。


ミニルンは原則として毎月第1・第3日曜に定期開催している、
大阪都心のカフェで、囲碁を打つ有志の会です。


★飲み物を飲みながら、囲碁が打てます。

★ソフトドリンク(ジュース、ココア)もあるので、お子様も参加できます。

★スパゲティー、クッキーなどの軽食も摂れます。

★楽しい雰囲気で、おしゃべりしながら碁がうてます。(^^
 (会話&飲食お断り、の厳しい雰囲気の碁会所もあるのです)


会場のプロント安土町店は、
大阪市営地下鉄 本町駅(御堂筋線、中央線、四つ橋線)から歩いて3分。
1)本町駅 1番出口から出て下さい。
2)広い通り(御堂筋)の反対にミニストップが見えます。
3)ミニストップの道を挟んだ向かいが目的のPRONTO安土町店です。

★お店の入り口正面のカウンターで、飲み物を注文し、受け取ったら、
 入り口右手にある階段を上ってください。
 階段昇り口に「準備中」の表示が出ていますが、
 大丈夫、2階に人がいる気配があれば、開催されています。
 不安に思ったら、お店の人に
 「囲碁の会はこの上ですか?」と
 確認してみてください。
 笑顔で、「はい、そうです」と言っていただけます。
 

必ず、飲み物のご注文をお願いします。
 必ず1階で飲み物を注文の上、会場に上がって下さい。
(注文無しでお店への出入りを繰り返さないでください)
 お店のご好意で会場を借りており、注文しないで利用する方がいると、会が継続できません。

●この会は、囲碁普及のため、有志が「囲碁入門・初級者の対局できる機会」を持とうと、
 ボランティアで運営しています。

●ルールを覚えたばかりの初心者、または囲碁を全く知らない入門者でも大歓迎。

●スタッフには「囲碁きっず*」認定員も多いので、指導・解説はお任せ、です。
 
*:囲碁の無料対局サイト。「きっず」というネーミングでも大人も大丈夫です。
囲碁きっず


●9路盤のハンディキャップ戦(置き碁)から始めます。
 勝ちながら置き石(ハンディキャップ)を減らしましょう!

●棋力の近いメンバーを見つけたら、是非対局をお願いしましょう。
 ライバル誕生です!
 次回の対局が待ち遠しくなること、間違いなし。

腕に自信がついたら、参加している「囲碁きっず認定員」に頼んで、
リアルQ位認定対局を受けてみましょう!
難関のQ位認定をクリアできるでしょうか?!

勇気を少し出して、さあ、参加してみませんか。


囲碁普及を応援下さる方、下のカラフル碁盤の画像を1日1クリック、お願いします!
blog_ranking_banner.gif
posted by やまねのね at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁について思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

ミニルン 2015年7月5日(日) 7月第1週のミニルン告知

<広告>
雨が降ったりやんだり。
IMG_0777.jpg蒸し湿気た天気でも、心はカラッと。
碁盤と碁石がクールっていい感じ。

ミニルン元幹事のやまねのね です。

雨が多いですね。
梅雨ですから、雨も降らないと渇水が問題になったりするんですけど。
汗っかきだから、湿度が高いのがダメなんですよね。
湿気が少ない北海道、憧れます(笑)

梅雨の関西地方ですが、
大阪中心部、オフィス街の涼しいカフェで、囲碁でもどうですか。

2015年7月5日(日) 7第1週のミニルン告知です。

★注意:最近、盤や石が足りなくて困っています。
   毎回、各自が盤と石を持ち寄っていますので、9路盤や携帯盤をお持ちのかたは
   できるだけ碁石、碁盤を持参下さい。

******************************************
大阪近郊にお住まいで、
いつか「囲碁とか、覚えてみたいなぁ」って思っていて、
日曜の午後、時間が空いたら・・・?
  ↓
  ↓
  ↓
コーヒー代だけで囲碁を覚えてみませんか!?

大阪の中心、淀屋橋と本町駅近くのカフェ2階で
毎月第1・第3日曜の午後に定期開催している、
初心者向け囲碁の会、ミニルンがあります!

◆参加費無料!
◆出入り自由!

少し知的な趣味、囲碁をコーヒー代だけで覚えられ、新しい仲間も増えます。


○やったことがない。ルールも知らない。

○ルールは知ってる。
 でも、いつ、どこまで打ったら終わるのか?
    勝ってるの?負けてるの?
 ・・・がわからない。

○教室で覚えて、一とおり打てるようになった!
 ・・・けど、石をたくさん置いてるのに近所の碁会所では勝てない。
 ・・・勝てる打ち方を知りたい。
  ↓
  ↓
  ↓
そんなあなた!
あなたのような方を、ミニルンはお待ちしてました!

囲碁って、知らないと碁会所も入りにくいし、
まわりに知ってる人も少ないから、
ほとんど対局ってできないですよね。

でも、第1、3日曜の午後は気楽に対局ができますよ!
しかも会場費・教室代なし、コーヒー代だけ。
都合のつくときに来て、帰るのも自由。

せっかく囲碁教室に入ったのに、
ほとんど出席できずに教室代、損したぁ! ・・・ってこともありません。



ただ、ミニルンは教室じゃありません!
皆がユルく適当に対局してるだけのカフェです。

でも、教え上手なメンバーがそろっていますから、
親切に、自分にちょうどいいレベルのアドバイスがしてもらえます。
     (↑ここ大事!)


メンバーは年齢も幅広く、女性の比率も高いので、
子供や学生、女性の方でも安心して参加頂けます。

しかも、入場無料。
参加の条件は、「お店で何か飲み物を注文する」ことだけです。

事前の連絡不要、飛び入りOK。
出入りも自由で、都合のいい時間だけ、参加できます。

囲碁に興味があって、その日に都合がついたら・・・
 ↓
 ↓
 ↓
会場に直接来てください!

そして会場のメンバーに「初めて来ました!」と声を掛けて下さい。
その日から一生ものの、囲碁の楽しい世界があなたのものです!

お友達を誘っての参加も歓迎します!


<日時> 2015.7.5.(日) 13:00〜17:30
<場所> プロント安土町店 (2F)

     大阪府大阪市中央区安土町3丁目3−5

 店舗サイト
http://www.pronto.co.jp/shop/detail.php?shopid=10


<費用など> 参加費は不要
  お店でコーヒーだけでもいいので、何か注文して下さい。
  それだけが参加の条件です。

◆有志で二次会*も開催されますから、ご都合のつく方はどうぞ。
 淀屋橋周辺のの居酒屋、カフェで飲食しながら、囲碁を打ちます。
 注意:二次会は、夜になり、お酒が出る場のこともあるので、
    未成年のお子さんは父兄同伴でお願いします。


ミニルンは原則として毎月第1・第3日曜に定期開催している、
大阪都心のカフェで、囲碁を打つ有志の会です。


★飲み物を飲みながら、囲碁が打てます。

★ソフトドリンク(ジュース、ココア)もあるので、お子様も参加できます。

★スパゲティー、クッキーなどの軽食も摂れます。

★楽しい雰囲気で、おしゃべりしながら碁がうてます。(^^
 (会話&飲食お断り、の厳しい雰囲気の碁会所もあるのです)


会場のプロント安土町店は、
大阪市営地下鉄 本町駅(御堂筋線、中央線、四つ橋線)から歩いて3分。
1)本町駅 1番出口から出て下さい。
2)広い通り(御堂筋)の反対にミニストップが見えます。
3)ミニストップの道を挟んだ向かいが目的のPRONTO安土町店です。

★お店の入り口正面のカウンターで、飲み物を注文し、受け取ったら、
 入り口右手にある階段を上ってください。
 階段昇り口に「準備中」の表示が出ていますが、
 大丈夫、2階に人がいる気配があれば、開催されています。
 不安に思ったら、お店の人に
 「囲碁の会はこの上ですか?」と
 確認してみてください。
 笑顔で、「はい、そうです」と言っていただけます。
 

必ず、飲み物のご注文をお願いします。
 必ず1階で飲み物を注文の上、会場に上がって下さい。
(注文無しでお店への出入りを繰り返さないでください)
 お店のご好意で会場を借りており、注文しないで利用する方がいると、会が継続できません。

●この会は、囲碁普及のため、有志が「囲碁入門・初級者の対局できる機会」を持とうと、
 ボランティアで運営しています。

●ルールを覚えたばかりの初心者、または囲碁を全く知らない入門者でも大歓迎。

●スタッフには「囲碁きっず*」認定員も多いので、指導・解説はお任せ、です。
 
*:囲碁の無料対局サイト。「きっず」というネーミングでも大人も大丈夫です。
囲碁きっず


●9路盤のハンディキャップ戦(置き碁)から始めます。
 勝ちながら置き石(ハンディキャップ)を減らしましょう!

●棋力の近いメンバーを見つけたら、是非対局をお願いしましょう。
 ライバル誕生です!
 次回の対局が待ち遠しくなること、間違いなし。

腕に自信がついたら、参加している「囲碁きっず認定員」に頼んで、
リアルQ位認定対局を受けてみましょう!
難関のQ位認定をクリアできるでしょうか?!

勇気を少し出して、さあ、参加してみませんか。


囲碁普及を応援下さる方、下のカラフル碁盤の画像を1日1クリック、お願いします!
blog_ranking_banner.gif
posted by やまねのね at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁について思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

ミニルン 2015年4月5日(日) 4月第1週のミニルン告知

<広告>
公園の桜が満開です。
IMG_0784.jpg13路盤にも桜が咲き乱れました。
何色の石と組み合わせようかな。

もう、暖かくなった!
日がさしていると、暑いくらいだ!

せっかくのいい季節なんだから、
暑くなるまでもう少し、待ってほしい(笑)。
なんたって暑がりだから、暑くなると集中力が低下するんだな。
すると、必然的に囲碁の勝率も低下する、っていう(^_^;)

さて、日曜の午後には、
オフィス街のカフェで、囲碁でも打ちますか。
気候のいい内に、勝率上げておこう!w

2015年4月5日(日) 4第1週のミニルン告知です。

★可能なら、碁石と碁盤をお持ちください。
 9路盤、磁石碁盤や携帯盤でOKです。

★必ず、飲み物のご注文をお願いします。
 2階の一部をほぼ貸し切って開催しますが、
 必ず1階で飲み物を注文の上、会場に上がって下さい。
(注文無しでお見せへの出入りを繰り返さないでください)
 お店のご好意でチャージ無しで会場をお借りしてます。
 無注文(に見える)の方がいると、会場利用を継続できません。

******************************************
大阪近郊にお住まいの、囲碁を覚えたい人。

大阪の中心、淀屋橋と本町駅に近いオフィス街のカフェの2階で、
日曜の午後、コーヒー代だけで囲碁を覚えませんか。

少し知的な趣味を、コーヒー代だけで覚えられて、
新しい仲間も増えます。

「ルールも知らないんですけど」
というあなたも、大丈夫。

平安時代には清少納言や紫式部もたしなみ、
戦国時代には、信長や秀吉、家康も名人に教えを乞うたという、
伝統ある日本の文化、囲碁。
(元は中国なんですけどね)

友達や家族が知らないうちに覚えちゃいませんか?


○やったことがないよ!ルールも知らない。

○ルールは知ってる。でも、いつ終わったか、勝ったのか、わからない。

○打っているけど、勝てない。勝ち方を知りたい。


そんなあなた。
あなたのような方を、ミニルンはお待ちしてました。

ミニルンは教え上手なメンバーがそろっています。

メンバーの年齢も幅広い世代が参加していて、
しかも女性の比率が高く、約半分くらい。

学生、女性の方も安心して参加頂けます。

そして、初心者に優しい、
小さな碁盤のハンディキャップ戦から始めます。

打ち方、勝ち方を親切にアドバイスします。


小さな碁盤といっても、バカにしてはいけません。
これが結構、難しい。
最初の頃は、ハンディキャップ無しでは、
ほとんど勝てないですよ。

ご安心下さい。
負けた時こそ、強くなれるチャンスなんです。

小さい盤だと、1回1回の対局が早く終わるので、
すぐに今の対局を振り返って、
どう打てばよかったか、をアドバイスしてもらえます。

すると、次の対局では、もう、強くなっています!

どんどん、負けて、
そして、アドバイスをもらって下さい。

そして、勝つ楽しみを感じながら、
ハンディキャップを減らして下さい。

1日が終わった時、
強くなれたのを実感できますよ。


ミニルンは、事前の連絡不要、飛び入りOK。

囲碁に興味をもっていて、
その日に都合がついたら、
会場に直接来てください。

そして会場で、参加メンバーに
「初めて来ました」と声を掛けて下さい。


それでも不安なら、
お友達を誘ってみては如何ですか。


<日時> 2015.4.5.(日) 13:00〜18:00
<場所> プロント安土町店 (2F)

     大阪府大阪市中央区安土町3丁目3−5

 店舗サイト
http://www.pronto.co.jp/shop/detail.php?shopid=10


<費用など> 参加費は不要です。
 ただし、お店で何か注文して下さい。コーヒーだけでもOKです。
 それが参加の条件です。
 

(都合の付く方は、二次会*もあります。
 淀屋橋の居酒屋、カフェで囲碁を打ちながら、
 飲み、食べ、話します。
 *お子さんは父兄同伴でお願いします)


ミニルンは原則として毎月第1・第3日曜に定期開催しています。
大阪都心のカフェ2Fで、囲碁を打っています。

★飲み物を飲みながら、囲碁が打てます。

★ソフトドリンク(ジュース、ココア)もあるので、お子様も参加できます。

★スパゲティー、クッキーなどの軽食も摂れます。

★楽しい雰囲気で、おしゃべりしながら碁がうてます。(^^
 (会話&飲食お断り、の厳しい雰囲気の碁会所もあるのです)


会場のプロント安土町店は、
大阪市営地下鉄 本町駅(御堂筋線、中央線、四つ橋線)から歩いて3分。
1)本町駅 1番出口から出て下さい。
2)広い通り(御堂筋)の反対にミニストップが見えます。
3)ミニストップの道を挟んだ向かいが目的のPRONTO安土町店です。

★お店の入り口正面のカウンターで、飲み物を注文し、受け取ったら、
 入り口右手にある階段を上ってください。
 階段昇り口に「準備中」の表示が出ていますが、
 大丈夫、2階に人がいる気配があれば、開催されています。
 不安に思ったら、お店の人に
 「囲碁の会はこの上ですか?」と
 確認してみてください。
 笑顔で、「はい、そうです」と言っていただけます。
 

●この会は、囲碁普及のため、有志が「囲碁入門・初級者の対局機会を多くできる機会」を持とうと、
 ボランティアで運営しています。

●ルールを覚えたばかりの初心者、または囲碁を全く知らない入門者でも大歓迎。

●スタッフには「囲碁きっず*」認定員も多いので、指導・解説はお任せ、です。
 
*:囲碁の無料対局サイト。「きっず」というネーミングでも大人も大丈夫です。
囲碁きっず


●9路盤のハンディキャップ戦(置き碁)から始めます。
 勝ちながら置き石(ハンディキャップ)を減らしましょう!

●棋力の近いメンバーを見つけたら、是非対局をお願いしましょう。
 ライバル誕生です!
 次回の対局が待ち遠しくなること、間違いなし。

腕に自信がついたら、参加している「囲碁きっず認定員」に頼んで、
リアルQ位認定対局を受けてみましょう!
難関のQ位認定をクリアできるでしょうか?!

勇気を少し出して、さあ、参加してみませんか。


囲碁普及を応援下さる方、下のカラフル碁盤の画像を1日1クリック、お願いします!
blog_ranking_banner.gif
posted by やまねのね at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁について思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月21日

ミニルン 2015年3月1日(日) 3月第1週のミニルン告知

<広告>
少し、春の兆しが感じられますか?
碁盤の上に、もう春。
012.JPG梅の碁盤はいかが。
碁石は花びらで。


この冬は寒かったですが、
やっと、日差しにも少し春らしさが
感じられるようになってきました。

日曜の午後、暖かなカフェで、
囲碁などいかが。

2015年3月1日(日) 3月第1週のミニルン告知です。

★可能なら、碁石と碁盤をお持ちください。
 9路盤、磁石碁盤や携帯盤でOKです。

★必ず、飲み物のご注文をお願いします。
 2階の一部をほぼ貸し切って開催しますが、
 必ず1階で飲み物を注文の上、会場に上がって下さい。
(注文無しでお見せへの出入りを繰り返さないでください)
 お店のご好意でチャージ無しで会場をお借りしてます。
 無注文(に見える)の方がいると、会場利用を継続できません。

******************************************
大阪近郊にお住まいの、囲碁を覚えたい人。

大阪の中心、淀屋橋と本町駅に近いオフィス街のカフェの2階で、
日曜の午後、コーヒー代だけで囲碁を覚えませんか。

少し知的な趣味を、コーヒー代だけで覚えられて、
新しい仲間も増えます。

「ルールも知らないんですけど」
というあなたも、大丈夫。

平安時代には清少納言や紫式部もたしなみ、
戦国時代には、信長や秀吉、家康も名人に教えを乞うたという、
伝統ある日本の文化、囲碁。
(元は中国なんですけどね)

友達や家族が知らないうちに覚えちゃいませんか?


○やったことがないよ!ルールも知らない。

○ルールは知ってる。でも、いつ終わったか、勝ったのか、わからない。

○打っているけど、勝てない。勝ち方を知りたい。


そんなあなた。
あなたのような方を、ミニルンはお待ちしてました。

ミニルンは教え上手なメンバーがそろっています。

メンバーの年齢も幅広い世代が参加していて、
しかも女性の比率が高く、約半分くらい。

学生、女性の方も安心して参加頂けます。

そして、初心者に優しい、
小さな碁盤のハンディキャップ戦から始めます。

打ち方、勝ち方を親切にアドバイスします。


小さな碁盤といっても、バカにしてはいけません。
これが結構、難しい。
最初の頃は、ハンディキャップ無しでは、
ほとんど勝てないですよ。

ご安心下さい。
負けた時こそ、強くなれるチャンスなんです。

小さい盤だと、1回1回の対局が早く終わるので、
すぐに今の対局を振り返って、
どう打てばよかったか、をアドバイスしてもらえます。

すると、次の対局では、もう、強くなっています!

どんどん、負けて、
そして、アドバイスをもらって下さい。

そして、勝つ楽しみを感じながら、
ハンディキャップを減らして下さい。

1日が終わった時、
強くなれたのを実感できますよ。


ミニルンは、事前の連絡不要、飛び入りOK。

囲碁に興味をもっていて、
その日に都合がついたら、
会場に直接来てください。

そして会場で、参加メンバーに
「初めて来ました」と声を掛けて下さい。


それでも不安なら、
お友達を誘ってみては如何ですか。


<日時> 2015.3.1.(日) 13:00〜18:00
<場所> プロント安土町店 (2F)

     大阪府大阪市中央区安土町3丁目3−5

 店舗サイト
http://www.pronto.co.jp/shop/detail.php?shopid=10


<費用など> 参加費は不要です。
 ただし、お店で何か注文して下さい。コーヒーだけでもOKです。
 それが参加の条件です。
 

(都合の付く方は、二次会*もあります。
 淀屋橋の居酒屋、カフェで囲碁を打ちながら、
 飲み、食べ、話します。
 *お子さんは父兄同伴でお願いします)


ミニルンは原則として毎月第1・第3日曜に定期開催しています。
大阪都心のカフェ2Fで、囲碁を打っています。

★飲み物を飲みながら、囲碁が打てます。

★ソフトドリンク(ジュース、ココア)もあるので、お子様も参加できます。

★スパゲティー、クッキーなどの軽食も摂れます。

★楽しい雰囲気で、おしゃべりしながら碁がうてます。(^^
 (会話&飲食お断り、の厳しい雰囲気の碁会所もあるのです)


会場のプロント安土町店は、
大阪市営地下鉄 本町駅(御堂筋線、中央線、四つ橋線)から歩いて3分。
1)本町駅 1番出口から出て下さい。
2)広い通り(御堂筋)の反対にミニストップが見えます。
3)ミニストップの道を挟んだ向かいが目的のPRONTO安土町店です。

★お店の入り口正面のカウンターで、飲み物を注文し、受け取ったら、
 入り口右手にある階段を上ってください。
 階段昇り口に「準備中」の表示が出ていますが、
 大丈夫、2階に人がいる気配があれば、開催されています。
 不安に思ったら、お店の人に
 「囲碁の会はこの上ですか?」と
 確認してみてください。
 笑顔で、「はい、そうです」と言っていただけます。
 

●この会は、囲碁普及のため、有志が「囲碁入門・初級者の対局機会を多くできる機会」を持とうと、
 ボランティアで運営しています。

●ルールを覚えたばかりの初心者、または囲碁を全く知らない入門者でも大歓迎。

●スタッフには「囲碁きっず*」認定員も多いので、指導・解説はお任せ、です。
 
*:囲碁の無料対局サイト。「きっず」というネーミングでも大人も大丈夫です。
囲碁きっず


●9路盤のハンディキャップ戦(置き碁)から始めます。
 勝ちながら置き石(ハンディキャップ)を減らしましょう!

●棋力の近いメンバーを見つけたら、是非対局をお願いしましょう。
 ライバル誕生です!
 次回の対局が待ち遠しくなること、間違いなし。

腕に自信がついたら、参加している「囲碁きっず認定員」に頼んで、
リアルQ位認定対局を受けてみましょう!
難関のQ位認定をクリアできるでしょうか?!

勇気を少し出して、さあ、参加してみませんか。


囲碁普及を応援下さる方、下のカラフル碁盤の画像を1日1クリック、お願いします!
blog_ranking_banner.gif
posted by やまねのね at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁について思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

白熱教室が囲碁の面白さ

最近、テレビでよく見かける、
「〜教授の白熱教室」、っていう番組がありますね。

「サンデル教授の〜」が最初だったと思いますが、
学生参加型の授業で、
教授の質問に対して、学生が自分の意見を言い、
それに対して、教授が論点を要約し、
いくつかの意見の位置づけを解説して、
必要なら新たな視点を提供して、
さらに議論を深める。

議論を整理して、
時間内で授業のテーマ(教科というか)で纏める、
教授に相当の力量が求められます。

で、その授業に正解はありません。

学生は自分の意見をしっかり発表し、
教授、他の学生の意見を聞く。

どこが妥協でき、
どこは折り合えないか。

完全に一致することはなくとも、
相手の立場、意見を知ることが、
自分の考えを見つめ、さらに深める原点になる。
それが目標だと思います。

そして、そんな授業の進め方が、
日本と大きく異なるので、話題になるのだと思います。

日本の、特に高校までの授業では(大学でも)、
先生の講義を学生が一方的に聴き、
多くの知識、問題の解き方の習得に重点を置きます。


様々な立場から議論を深める、正解の無い授業と、
正解を早く正確に求める授業。

どちらが良い、とは言えません。
時と場合によって、成果を得られるかは変わってくるでしょう。


でも、社会に出てみると、
正解が無い課題の方が多いんですよね。
正解の無い中で、
最善の結果を得るべく努力をする。

昔の成功が、いつも成り立つと限らない。
その時、その時のベストを探る。


そういう点からすると、
大企業でも安定と限らないこの時代に、
正解の無い「白熱授業」が
注目を集めるのも分かる気がします。


さて、ここで。

これって、テレビゲームと囲碁の関係に似ていませんか?
いつまでたっても正解がみえない囲碁、と
攻略法が分かっている(そして大部分が結末にたどり着く)テレビゲーム。

どちらを面白いと思うか、は人それぞれかもしれないけれど、
一生楽しめる、という点、
そしてどこまでも深く追求できる、という点では、
圧倒的に囲碁、でしょ、と。

それが囲碁の面白さ、なんじゃないでしょうかね。
そんなことを考えてみました。

ブログ&普及活動へ応援頂ければ、
↓こちらの応援ポチ、よろしくお願いします。
blog_ranking_banner.gif
posted by やまねのね at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁について思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

今年の抱負

今年の抱負。

その1.
囲碁普及のために、
「あること」を形にしたいと思います。
それができたら、
入門・初心者の方が囲碁を続ける&棋力向上
役立つと思うんですよね。

周囲の方には何回か言ってきて、
実現していないことなのですが、
今年こそ、形にしたいと思います。

その2.
囲碁ショップ「彩」
囲碁を身近に楽しんで頂ける新商品を開発することと、
囲碁を始める・続けてもらえる特典の開発をしたいです。

あ、正月から春にピッタリのこちらの新商品、梅の和風9路盤セット、よろしく(笑)
012.JPG

その3.
ミニルンはこれまで通り、
無理しないで皆さんの協力の元に
続けます(笑)
よろしくお願いいたします。

以上、今年の抱負でした。
(自分の棋力については特になし、ですねw)

ブログ&普及活動へ応援頂ければ、
↓こちらの応援ポチ、よろしくお願いします。
blog_ranking_banner.gif
posted by やまねのね at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁について思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

人気ブログランキング始めました。ご協力よろしく

ちょっと宣伝。
人気ブログランキングなるものを始めてみました。

他の方がブログでされているのは知っていて、
自分でするのはどうかなぁ(無理して読者を増やすこともないか)、
と思っていたのですが。

考えてみれば、
ブログをたくさんの方に読んで頂いて、
囲碁ショップ「彩」の商品を見て、興味を持って頂く人が増えて、
囲碁を覚えるきっかけになれば、嬉しく思います。

今、仕込んでいることを
今後、沢山の人に知ってもらうことにもなるので、
積極的に活用しようかと思います。

これから、
日記の最後にバナーが入りますので、
内容が面白ければ、ポチ、っとご協力ください。

↓こんな感じです。
blog_ranking_banner.gif
posted by やまねのね at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁について思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

今日は11月第4週 新大阪囲碁の会 の日

新大阪囲碁の会(仮称:SOIK)のお知らせです。

ミニルンの合間、第2、第4(&第5)日曜に、
ミニルンの参加メンバー、Sさんがご自宅を開放してくださって、
楽しく囲碁を打ちましょう、という会です。

初心者、級位者、高段者が参加して、
熱心に打たれています。

場所は、新大阪の駅から歩いて5分くらいのところ。
時間は、午後1時〜8時くらい。

道具は、9路から19路までそろっており、
老若男女、幅広い棋力の方、OKです。

近く(主に大阪北部)にお住まいの方で、
囲碁に興味のある方は、参加してみませんか。

事前にSさんに連絡が必要なので、
参加したい方は、Sさんの自宅に直接ご連絡ください。
06-6391-5010
(Sさんの許可を得ています。
 他にご商売をされているので公開しても大丈夫とのことでした)
「囲碁の会に参加したいです」と言ってください。
目印になる建物を教えてくれます。

よろしくお願いします。
posted by やまねのね at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁について思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は 11月の雅 初心者の会

今日は、毎月第4日曜に開催されている、
天満橋の囲碁サロン「雅」の初心者向け企画


なんと、1日500円で、9路、13路が打ち放題。
席亭の渡邊さん(元院生!)が手空きの時は、アドバイスも貰えます。
(結構、手空きですw)

今日、11月24日(日)
12:30−21:30です。

ミニルンと違い、道具の持参不要、コーヒー1杯サービス!
受付で「初心者向け企画に来ました」と申し出て下さい。

当日は禁煙で、
ソフトドリンクと、弁当、菓子類など飲食物の持ち込み自由です。

途中で抜けだして、買い出しや食事に行くのもOK。

強い方に指導を受けられる機会を積極的に利用して、
19路で打てる棋力向上を目指しましょう。
posted by やまねのね at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁について思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

山下敬吾天元、初の本因坊

ヒカルの碁 の初手天元打ちで有名になった(?)、山下プロ、2冠です。

羽根直樹本因坊に山下敬吾天元が挑戦する、第65期本因坊戦七番勝負(毎日新聞社主催)の第5局が6月28日、29日に埼玉県秩父市の「ホテル美やま」で行われた。結果は206手まで山下が白番7目半勝ちをおさめ、通算成績を4勝1敗として初の本因坊位に就いた。羽根の3連覇はならなかった。
http://www.nihonkiin.or.jp/match/2010/06/655629.html

名古屋出身のやまねのね としては、羽根さんも応援したいんだけど、やっぱり戦いの山下プに肩入れしちゃうんですよね。

見てて面白いから。

今回、山下プロの戦いを羽根プロが正面から受けて立って、やられちゃった感じ。
受け流してサラッ、と打つんじゃないか、そうんだとしたら、山下プロ不利かな?と思ってたんですけど。
posted by やまねのね at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁について思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

結城聡 九段 テレビ囲碁アジア選手権で準優勝

ちょっと遅くなりましたが、
われらが関西棋院 結城聡プロ、
テレビ囲碁アジア選手権でみごと、準優勝!

http://www.asahi.com/igo/topics/TKY201006100265.html

日本勢は決勝進出が3年ぶり、とのことで、
目出度いことは目出度いのですが・・・。

録画を見ましたが、途中、ほぼ勝ちという形勢だったようで、
ご本人も、「負けた原因が分からない」、
という感想のようでした・・・。
(相手に気遣った言葉を選んでおられましたが)

優勝した、中国の孔傑 九段は2連覇です。
「勝てたのは幸運。内容は結城さんが良かった」
と謙遜して見せましたが、
終始、確信のある打ち回しにも見えました。

惜しかったなぁ。



囲碁の面白さが分かってみたい人、
今からでも始めてみませんか?

人気漫画、ヒカルの碁のキャラが説明してくれる入門書
ヒカルの囲碁入門.jpg
ヒカルの囲碁入門 ヒカルと初段になろう!


ヒカルの囲碁入門(実戦編).jpg
ヒカルの囲碁入門(実戦編)



伝統ある道具で始めるもよし、
囲碁入門セット.jpg
囲碁入門セット


オシャレな道具もあります。(手前味噌・・・^^;)
sai.jpg
囲碁ショップ「彩(さい)」
posted by やまねのね at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁について思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

ヒカルの碁、読んだことある?

最近、気づいたんだけど、
もう、ヒカルの碁がジャンプに掲載されてたり、
テレビで放映されてから、随分になるんだなー。


どうして、そんなこと思ったかというと、

最近、知り合った、囲碁を始めたという人、何人かに
聞いてみたら、皆さん、ヒカルの碁を
聞いたことはあるけど・・・、
という程度だったから。


何を隠そう、ヒカルの碁の第一部を読んで、
思わず泣きそうになった(ヒミツ)僕からすると、
囲碁をやってるのに、読んでいない、というのは
もったいない、というか、何と言うか。


当時を知っている僕からすると、
信じられないですね。

当時は、「ヒカルの碁は読んだけど、
(当然)囲碁は知らない」という子供がうじゃうじゃいて、
打ちたい!という気持ちだけで
碁会所がすごい状況になっていたのですから。


全国の碁会所に
子供囲碁教室が林立したのでしたw


その世代が、プロ棋士になるほど
時間が流れたのですから
当たり前、というえばそうなのですが。


囲碁を始められた方で、
ヒカルの碁を読んでいない、という方。
すごく、すごーく、もったいないので(笑)、
周りの囲碁を知っている人に聞いて(比較的、若い人ねw)、
持っている人を見つけて、是非借りてみてください。



すごく囲碁にやる気が出ると同時に、
碁打ちの純粋さに感動すると思います。


今、完全版としてカラーの単行本が出ているんですね・・・


ヒカルの碁(完全版)



確かに、色鮮やかなトビラページも捨てがたい。
小畑健さんの繊細なタッチと、
水彩画のような色彩も鑑賞できるのは、
Goodです。

でも、ちょっと高価ですね・・・。
買うなら、いっそ、全部買いたいような気もするし。

感動するのは白黒でもできるんで・・・


ヒカルの碁 単行本


いっそ、全冊セットで、大人買いしちゃいますか?(笑)
古本なら、そんなに高くないんですよねー。

ここが一番、安いです(僕も利用してますw)
全巻漫画ドットコム

ネットで頼んで自宅まで届けてくれますし。


ちょっと宣伝が多くなりましたが、
もっと読んで欲しいなー、と思った次第です。

感動できる子供でも読める本、買っておけば財産です。



それから、
言うまでも無いのですが、
友達に囲碁を勧めるのにも、
ヒカルの碁を読ませるのは威力絶大ですw。

その場合、
1−3巻だけ、
買い足しておくのが良いかとw(昔、実践しました)

次に読みたい人が現れても、
すぐに戻ってこないのですよね^^;
posted by やまねのね at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁について思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

囲碁フェスティバル、行きたかった・・・。^^;

今日は、囲碁を知らない人も楽しめるイベント、囲碁フェスティバルの日でした。



行きたかったけど、我が家のイベントもあって、行けなかった・・・orz



どんなだったか、行かれた方は教えてくださいー。
特に、下記のことについてご存知の方、よろしくお願いします(笑)。



史上最強の囲碁マニアは誰になったのでしょうか。

武宮正樹プロはダンスを踊ったのでしょうか。

○9路の超早碁は、どういう組で、どちらが勝ったのでしょうか。

○「囲碁のある風景 写真コンテスト」、
 誰のどんな写真が優勝したのでしょうか。

○そして・・・
 入門教室で、梅沢由香里先生が、
 スケル・ストンラミバン6のセットを
 本当に紹介・使用してくれたのでしょうか???
教えてくださいー。ToT

ご存知の方、おられましたら、コメントよろしくお願いしますm(-_-)m
posted by やまねのね at 20:50| Comment(4) | TrackBack(1) | 囲碁について思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

囲碁未来のシチョウ問題

お年始の贈り物にもオシャレ碁石のスケル・ストン、よろしくー。(笑)

さて、先日書いた囲碁未来のシチョウ問題。

今年は囲碁未来の2月号がもう届きました(まだ次年度の会費払ってないやー^^;)。

それで、シチョウ問題を勇んで楽しみにして探した。

…探した。

…探した。

…探した。


…載ってない…orz




このコーナーは正しくは「囲碁で脳トレ」というんですが。

このコーナーの名前については、
まあ、最近ハヤリの脳トレを囲碁で、
というのはもっともな話。

だって、ただでさえ単純な計算を、
毎日毎日、繰り返しますか?

それって、苦痛ですよねー。


(その証拠に中古ソフト屋には今、
ニンテンドーDSの脳トレソフトが山ほど出回ってます)

その点、囲碁も脳を活性化することが証明されています。


そして、なんたって詰め碁や手筋の問題を解き続ければ、
その暁には

有段者

という、甘い響きの世界が待っているんですよ!ひらめきわーい(嬉しい顔)


脳年齢、なんていう訳のわからない指標より、

ライバルより強くなった!

とか、

段級位が上がった

っていう、
具体的な目標がある方が
うんといいじゃないですか、ねぇ?



そしてなにより、
囲碁を覚えれば一生楽しめて、

(強ければ)下手(したて)に尊敬

されます。
(あー、早くそんな身分になりたい!^^;)



話が横にそれました。
それで囲碁未来2月号の、
「囲碁で脳トレ」ですが、テーマがオイオトシだって。

まあ、何気にそこそこ難しいですが。
でも、長手順ってことは無い訳ですね。


どんな手筋でも、
脳のイメージ力のトレーニングにはなるんでしょうけど、
「手数の多さ&イメージを保持し続ける難しさ」からいって、


やまねのねとしては、ここはやっぱり毎月、

長い手順のシチョウ

にこだわって欲しいな、と。

囲碁未来の編集部には、ひとつ、

「強く」

お願いしたいところであります。あせあせ(飛び散る汗)


問題を考えるのも難しいんでしょうけどね。


級位者の勉強に最適、と
やまねのねの周りで最近ブームの名著、
趙チクン先生の

ひと目の詰め碁

ひと目の手筋

みたいに、

同じようなレベルの問題でいいんですけどねー。



何とかなりませんか?もうやだ〜(悲しい顔)
posted by やまねのね at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁について思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

囲碁の「読み」

ガラス碁石のスケル・ストン、クリスマスプレゼントにいかがですか?(笑)

さて、今日は囲碁の「読み」について書きます。

強くなるには、何をおいても「読み」、だといいます。


やまねのねとしては、「読む」、という言葉には
2つ意味があると思います。

1.必然の手順を想定して追っかけていく。
2.対応の可能性を全部考える。

どちらも、強くなるには必要な要素だと思います。



プロは何手くらい読んでいるか、という質問がよくあるそうです。
石田芳夫プロによれば、一目一万手、とか。

一万手、というのは、
あらゆる可能性をよんでいる、というより、
今までの訓練で、ありえない形は排除され、
最適な最終形がパッ、とイメージで浮かぶのだそうです。


それで、
(排除した手も入れた)全部の手からすると1万手くらいかな、と。


1万手が適当かどうかはともかく、
プロは必然の応手なら、
どれだけでも読んでいけるらしいです。


9路盤なら、最初の数手で、
終局まで読みきってしまう場合もある、とのこと。


それからすると、
初段を目指すやまねのねなんか、
まだ足元にも及ばない訳で。

必然の手順でも、10手前後かな?^^;


日本棋院が出している、初段を目指す人向けの雑誌、
「囲碁未来」を愛読している訳ですが、
2007年1月号に面白い問題があります。


13路盤の実戦っぽい局面で、
ある石をシチョウで(盤面中を)追っかけて取る問題。

一番簡単な問題で19手。
一番難しい問題は33手。
いずれも5分で5級という問題です。(プロならひと目!)


これが、最初見たとき、全然分かりませんでした・・・。
ずっと見ていても・・・読めない。
…自信喪失。orz


それで、1問目の回答を見る。
ふーん、と思って、
その日はそこまで。


それが、翌日。
見直したら、読める、読める。
あれ、なんで?ってな感じ。

初日で追っかけるコツが分かったからか、
日によって調子が違うのか。

結局、全部の問題が読めてしまった。


まあ、回答がある(取れる)ことが分かっているから、
これが実戦でそのまま通用するとは思えないが、
これくらい読めれば、先回りして石を置けそう。

こんな面白い問題、
これからも載ればいいな。
posted by やまねのね at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁について思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする