2010年09月18日

仙台の夜w

仙台に来ています。

夜食を買いに行ったコンビニで、
こんなもの見つけたので、買ってみました。

zunnda_sweets.jpg

ずんだ餡に枝豆のプリン。
下に生クリーム、最下部に黒蜜のダンゴ(ワラビ餅みたいな)・・・。

まあ、予想通りの味でしたが、ダンゴは不要のような。



2日連続で、夕食に牛タン定食を食べました。
昨日は太助、今日は喜助。

あー、幸せ・・・^^



ネットで囲碁きっずに繋ぎながらのホテルの夜です。


あ、ミニルンの予約忘れてた!
明日、忘れずにしなきゃ・・・。
posted by やまねのね at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のやまねのね | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

24時間営業の碁会所?

24時間営業の碁会所、新宿の秀策に行ってました。

(mixiと同じ内容の転載です。)

先週、月曜から土曜まで、出張でした。

山口、広島と移動して、最後に東京・新宿で4日滞在しました。


そこで・・・
西武新宿駅近くのビルに、
「秀策」という名前の碁会所
、発見。

ビル入り口の案内をよく見ると。

秀策 24時間営業

と書いてあるではないですか。


24時間営業?!


大体、碁会所って8時か9時の終わりが多いですね。

深夜までやってもお客さんもそれほど来ないだろうし、
席亭さんが、どれほど碁が好きでても、
寝なきゃ死んじゃいますからね。
まあ、仕方ないでしょう。


でも、サラリーマンの仕事が終わる、7時頃から行くには、
ちょっと物足りないのも事実。


そう思っていたので、
この表示は麻薬のように魅力的に
思えたのでした(笑)



でも、ネット碁じゃあるまいし、本当に深夜〜早朝もやってるの?
客はいるのか?
開店休業状態では?

席亭さんが対応するのか?
そうだとして、席亭さんはいつ寝るんだろう?

と次々に疑問が(笑)。



そこで、そうそうに仕事に区切りをつけ(笑)、
夜中の12時過ぎに入ってみることに。


行ってみると、確かに営業していました。
そして、お客さんもいました。

それも1人や2人でなく、7−8人もいます。
皆さん、常連さんのようです。
一部の方は、椅子や奥の畳部屋で寝ていました(笑)。



席亭さんは深夜にどこからか帰って来られて、
奥さんらしき方に、「今から食事します」とか言ってます。

どんな生活してるんでしょう。(笑)



きものを着て、粋に身だしなみを整えた席亭さんでしたが。
仙人でしょうか?(笑)



最初に棋力を見ていただいて、
1級で、ということになりました。



すごいのは、
打っていただいた方々(初日は4段の方、2日目は初段の方)が
どちらも、一局終わるとすぐ、次の対局準備をされること。


つまり・・・離してくれないんです(笑)


大抵の碁会所は、ビジターで行くと、
席亭さんに紹介して頂いた方は一局しか打って頂けず、
対局と対局の間、手持ち無沙汰な時間が続くのですが。



その点、初めての場所でこんなに打てるのは、
嬉しい! 反面、
いつ帰っていいんだろう、という不安が(笑)。



結局、2日間行ってみましたが、
どちらも、「もう一局」という相手の方に
暇を請うのに苦労しました。



僕が退席した3−4時でも
まだ大勢の方が残って打っていました。
皆さん、どんな生活・仕事してるんでしょうか?(笑)



2日目は、お相手してくださった方が、
「棋力の近い相手が普段はそれほどいないから」と、
熱心にうって下さった結果(10局近く?)・・・



結局、ホテルで1時間ほどしか寝られず、
翌日、早朝の仕事を
若干寝過ごしてしまいました・・・ふらふら

(何しに出張してるんだか・・・)



でも、楽しい碁会所でした。 わーい(嬉しい顔)



あまりに対局に継ぐ対局で
初日に頂いた、飲食サービスのチケットを使い忘れたので、(笑)
次の機会にまたお邪魔したいと思います。


オススメリンク
囲碁をはじめるなら・・・家族と友達と学校で職場で子供も大人も、みんなで囲碁きっず
posted by やまねのね at 03:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 今日のやまねのね | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

囲碁フェスティバルにスケル・ストンとラミバン6参上!

囲碁フェスティバルという、画期的なイベントが開催されます。


もう、明日(10月27日(土))になってしまいましたが、
囲碁を知らない人でも楽しめる、という今までになかった囲碁のイベント。


大体囲碁って、
分かってみれば、すごく楽しいゲームなんだけど、
その分かるまでが大変。


大体の人は、早くて1ヶ月、普通は3〜6ヶ月、かかるんじゃないかな。
場合によっては、1年以上かかる人もいるかもしれません。


娯楽が少なかった昔は、
それでも遊びたい一心で続ける場合もあったんでしょうが、

色々な遊びがある今、
囲碁に触れる機会が無い&その壁を越すことが出来なくて、
囲碁人口が減っているのも無理は無いかもしれません。


で、
頭にいい
とか
大局観が養える
とか
世代間コミニュケーションに有効
とか
囲碁のメリットが取り沙汰される訳ですが、

やっぱりなんといっても
ゲームとして楽しい
っていうのが

囲碁をしている人にとっては、
最大の理由だったりする訳です。


で、
囲碁フェスティバル


全く、囲碁を知らない人でも
囲碁を取り巻く楽しさ、みたいなものを
楽しめる作りになっているらしい。


これって重要なことです。


自分は出来ないけど、
何か楽しそう、
やってる人は楽しいんだろうなー。

って思ってもらう、ということ。


それが、
囲碁を嗜む人は
「小難しいことやってる、訳分からん人」
ではなく、
「楽しそうなことやってる、羨ましい人」
という、「親しみ」につながります。

引いては
「自分もやってみたいな」
や、
「我が子をやらせてみてもいいな」
に繋がってゆく。


そういう意味のある、イベントだと思います。


趣味の少なかった昭和ではなく。
今の時代だからこそ、
意味のある、イベント。



東京池袋サンシャインで開催です。
いける人は、是非、行ってみてください。
囲碁のルールを知らない人も、是非。



ついでに。
スケル・ストンとラミバン6のセットが、
フェスティバルの入門企画で使って頂けることになりました!

講師は、恐らく、梅沢ゆかりプロ(!)です。
あー、僕も行きたいー、
でも、家の用事で行けません! ToT
道具じゃなくて、僕を使ってくでー!


・・・はっ。
いかん、取り乱してしまった。^^;


だって、自分が苦心した道具が、
梅沢プロに使って頂けるかもしれないんですよー。
これが心安らかにいられる訳無い・・・


はっ。
また、取り乱すところだった。


入門企画に参加されるお子様には、
このスケル・ストン&ラミバン6セット
無料でプレゼントされるかも?


販売コーナーで販売もされるようですので、
見かけた方は、
よろしくー。^o^



最近、他にすごくオシャレな囲碁セットが販売されまして、
強力なライバル現る、と思ってるんですが。


ライバルのサイトに
リンク貼るって言うのも、
商売としてはまあ、何なんですが(笑)、
まあ、良い品物みたいですし。


ラミバンやスケル・ストンと、
開発の発想は同じですね。


囲碁ショップ「彩(さい)」
買い求めやすい価格
こだわっているのが違うところ。


高い道具から販売を始めることは、
したくなかったのです。


初心者、特に子供さんや、
全く囲碁を知らない女性
にも、
気軽に楽しんで欲しいから。


お子さんが少し自分の小遣いを貯めれば買える。

お母さんが、お子さんにねだられて、
クリスマスプレゼントに買ってあげられる。

そんな価格設定は、絶対に外せないと思ってました。



だから、「オシャレな大人の遊び道具」は、
こちらにお任せします。m(-_-)m

色んなアプローチがあっていいですからね。
posted by やまねのね at 01:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 今日のやまねのね | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする